イノベーションの極み

マグロを見習え!アフィリエイトによる人生変革録

買わない理由を聞かせてくれ!バナープラスの評価

   

いや、これ驚きました!

バナープラスというその名前の通りバナー作成ソフトがあるんですが、これが非常に優秀。

わたしのような絵心のない初心者でも簡単に、しかも数分でヘッダー、バナーが作成できます。(下のレクタングルサイズのバナーは実際に私が3分で作りました^^。クリックされても課金はありません...)

banner_samlpe

ルレア師のショートレンジブログを実践中ですが、無料ブログだと見た目があまり宜しくない。当然ながらいかにもブログっぽくて。

ルレアプラスにはリプラというFC2とSeesaaブログ向けテンプレートがおまけで付いてます。このリプラを使ってもどうもインパクトが無い、もう少しオリジナリティを出せないかと悩んでおりました。

地味に仕掛かり中のミドルレンジサイトではコンテンツの質を重視する一方で、アフィリエイトバナーだけだと売りたい感がアリアリなんですよ。

そこで自分でバナーを作りにチャレンジしていました。
アドビのフォトショップ、無料ツールのGIMP、更には仕事で使い慣れたパワポを駆使しながらチャレンジしてたんですがどれも上手くいかない。。

そこで購入したのがバナープラスです。
何故もっと早く買わなかったのか、自分を責めているところです。

バナー作成に時間を無駄にしたくなかった

フォトショップやGIMP、こいつらを使って初心者が満足できるバナーを作るまでには相当な時間が掛かります。恐らく1ヶ月は掛かるのではないでしょうか。

正直これらの画像編集ソフトを初心者が扱うには無理があります。
これは無料ソフトのGIMPでもそうです。フリーウェアだからといって舐めているとエライことになります。(に、なりました!)

またパワポでもチャレンジしました。
本来そういうソフトではありませんからJPEG、GNPにすると画像が荒かったり、サイズ指定もピクセルで指定できませんからめちゃ面倒です。

しかしよく考えてみましょう、そもそもバナーを作ることが目的ではないのです。

違うよね、バナーってそりゃ大事だけど必要以上に時間をかけるところではないよねって。

GIMPを使いこなす為の時間があるんだったら、それは記事投稿に費やすべき

効率化できる道具があるのであれば徹底的に利用しましょう、ってこのブログのポリシーでもあるので惜しみも無く買いました。それがバナープラスです。

超スゴ!バナープラスのいいところ

一言でいうと、パワポ感覚で使えるところが最大のメリットです。

フォトショップ、GIMPは画像編集ツールだけあって「レイヤー」という概念があります。
初心者にはこのレイヤーが扱いにくいんです。

あとバナー作成に特化したアプリではありませんから、キャンバス(土台)作成すら設定が難しい。そこまでで1時間かかったりして本末転倒ですわ。

バナープラスにはレイヤーという概念はありません。

よって1枚のキャンバスに画像やらテキストを上書きしていく感覚、まさにパワポ感覚!パワポなら慣れている人多いでしょう?簡単に質の高いバナーが作れます!

bannerplus_1

バナープラスを使ってみた評価、バナープラスのいいところ

実際に私が使ってみて、ここいいよなぁーと思った評価ポイントです。

  • 簡単明瞭なキャンバスサイズ指定
  • 大量の素材コンテンツ(アフィサイト向け多し)
  • 様々な画像・文字装飾、効果設定
  • 見やすい、分かり易いインターフェース

とりあえずバナープラスがあればヘッダー、バナー作成には困りません。繰り返しますが、4,5分あればバナー1つ作成できます。
フォトショとGIMPに私が費やした時間はなんだったんだろうか。。

バナープラスは年間ライセンス

これだけ優秀なツール、決して安くはありません。
ライセンス契約方式で年間14,700円(税込み)。

しかしね、時間は買えないのです。

特に私のような会社員が夜な夜な寝る間も惜しんでアフィリを取り組んでいると、少しの時間も無駄にできないんですよ。

年14,700円、安いものです。

時間を上手く使えない・コントロールできない人間は何をやっても上手くいきません。
これはアフィリに限らず仕事は全てそうです。

バナープラス、初心者であればなお更投資すべきツールです。

>>初心者こそ買うべきツール、バナープラス公式サイト<<

 - ツール